大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根駅伝

<<   作成日時 : 2011/01/04 00:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月と言えば…

箱根駅伝!!

いえ、別に…知り合いが出ているとかじゃないし、自分が走るの好きってわけでもないのですが(むしろ大嫌い)。

小さいころからお正月になると、父親がテレビを見ながら箱根駅伝を夢中になって応援していたので、なんだか当然のようにお正月には駅伝を見る習慣(?)が。
大学で陸上の選手だった父は、毎年出身大学の応援で一喜一憂していましたっけ。
たまたま私の主人も同じ大学出身なので、結婚後はお正月になると二人が仲間意識を強めているのを見て、私は面白がっていました。

さて、実はこの駅伝が、わりと近くの国道を走るのでいつか見に行きたいなと思っていました。
今日は昼間暖かだったし、閑そうな下の娘を誘ったらのってきたので、それっと初めて見に行ってきました。

JR蒲田駅から京浜蒲田方向へ歩いて行くと、予想通過時間より1時間近く早かったにもかかわらず、応援の人が歩道に並んでいます。
色々な大学の旗を立てた応援団もいて、私たちは「城西大学」の旗を持つ団体の近くに陣取りました。

画像


配っていた応援グッズの小旗をもらいます。

画像


携帯のワンセグで実況中継をチェックしながら待っていると、鶴見中継所を通過したあたりから国道の一車線交通規制が始まり、ちょっと緊張が広がります。

「来た来た!」という声と「がんばれ!!」の声がざわざわと波のように伝わって来ると、関係車両(大学のサポートカーとか?)やテレビの中継車が通り過ぎ、白バイの先導車に続いて、選手がやって来るのが見えます。

大学の名前を叫んで「頑張れー!!」や、選手の名前を呼んで「頑張れー!!」などなど、一気に盛り上がったかと思ったら、風のように通り過ぎていく選手!!早っ!!!

暫く待つと次の選手がやって来て、さらに次々と車両・白バイ・選手・と戦隊を組むようにして、走って行きます。

画像


画像


画像


画像


テレビで見ていると、単純に普通の大学生が一生懸命に走っている、かのように見えていましたが、
実際に選手たちを目の前で見ると、皆大きくて、まさにアスリートの引き締まった素晴らしい身体をしているのにびっくりしました。
当たり前なんですけどね、実際に見る選手たちって、やっぱりテレビとは違い、感動しました。

ラストを走ってきた日大の選手にはひときわ大きく「頑張れよー!!」と声がかかり、終った〜!!

近くの「城西大学」の応援団さん達は、この時点でかなり良い順位だったため、来年のシードは確実でしょう、と笑顔でしたが、そばを通り過ぎた駅伝ファンのおじさん達に「油断するな〜、まだ判んないぞ〜!!」と釘をさされて苦笑。

結果、城西はゴール前で抜かれて11位になっちゃいましたね。
なんて残念だったんでしょう。目前でシードが消えてしまいました。
勝負は最後まで本当に分かりませんね。

今年は見ごたえのある面白い箱根駅伝でした。

選手たちが通り過ぎてコースの片づけをしていたスタッフさん達、ご苦労様でした。

画像


さすがにずっと立っていると寒くて凍えそうでしたが、美しいアスリートたちを見て、眼福!!(いい物を見せてもらいました!!)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根駅伝 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる