大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港 そしてマカオの中国庭園

<<   作成日時 : 2012/04/25 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は香港逗留が長かったので、友達が帰ってしまってから一人でマカオへ行ってきました。

一人で行って移動はどうする?バス?タクシー?
やはり少々不安で悩みましたが、マカオは比較的安全な観光地で、タクシーが安くて使いやすいと聞き、全部タクシーを使えばいいじゃないかと、マカオ一人旅を決心しました。

朝8時15分のフェリーに乗り、1時間でマカオ到着。平日ですいていたのか9時半頃には入国出来ました。

タクシーはというと、皆お行儀よくタクシー乗り場に並んでいます(お客さんじゃなくて、タクシーがね)。
その昔、マカオ返還前に行った時は、タクシーの客引きがすごくて、ちょっと怖い思いをしたのですが、このお行儀の良さなら安心です。
マカオのタクシー、初乗り13HK$…本当に安いです。(ちなみに香港は今20HK$)

先ず向かったのが、「盧簾若公園」(ロウリムイオック庭園)、レスリーファンなら行かなきゃダメよ!とばかりに友達に背中を押された公園。
あのレスリーのデビュー映画「紅楼春上春」(日本題:君に逢いたくて)のロケ地です。

そう、あの!映画の、ロケ地。立派な名称のついた公園ですが、私の中では「アムアム公園」。

タクシーが公園に近づいたら、公園の塀とその上の飾りが目に飛び込んで来て、もうその時点で可笑しくてたまりませんでした。もうすでにあの映画の雰囲気で…

画像


画像


街なかの小さな公園で、誰でもが入って散歩したりくつろいだり出来る、地元の憩いの場所のようです。

さあ、入ってみましょう…いきなり爆笑。

画像


ああ、映画のまんまです〜!

あちこち歩いて、どこもここも笑ってしまう楽しさ。
こんなところであのシーン?よく撮れたな〜なんて感心すらしてしまいます。

画像


画像

ここは大勢でテーブル囲んで食事をしていたシーンですね。

あ〜、ここ!!
画像

さすがにアムアムごっこは出来ません。

画像

ここ何度も出て来ます。

画像

ノーコメント(爆)

画像

こんな石の塊、オブジェのような岩があちこちにあります。

画像


中々きれいな庭園です。

レスリーのデビュー映画、でも、実はこれポルノ映画だったんです。もっともポルノと言っても日本の感覚からしたら、ソフトなもんですけどね。
若いレスリーは主演と聞いて大喜び、でもまさかポルノとは知らずに騙されちゃいました。
出演を降りようと思っても、お金が絡んできて出ざるを得なかった、苦い思い出の作品。
でも、ファンにとっては、とにかく若くて可愛いレスリーですから、いいんです、何でも〜。

画像


先程の一番大きなあずまやで、女性が二胡を弾きだしたら、おじさんがやおら得意げに広東オペラを歌いだしました。
ニコニコしながら聴いている年配のご近所さん達。
ああ、小さな子供も大人しく聴いていました。こうして小さい時から自然に広東オペラ(粤劇)の旋律になじんでいくのですね。

画像


しばらく私もそこに座っておじさんの歌を楽しみました。
なにかすごく贅沢な気分で、思い切ってマカオへ来て良かった、ってしみじみ思いました。


この後2か所行きたかった所を回ってきました。
続く〜!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗〜!
マカオは杜導演の「放・逐」のロケ地が気になっているのですが
まだ行った事はないのです。
「カジノ」のイメージが強くてギラギラネオンな感じだとばかり思ってて(笑)
自然な場所はあまりないのかな?なんて思っていたら
そんな事全然無いんですね〜。
次に香港行った時にでも行きたいです。
Josie
2012/04/30 20:27
Josieさん、この中国庭園はわりと特殊ですよ(笑)
でも、地元の人たちに愛されていて、こんな風に緑豊かな憩いの場所っていいですよね。
公園の隣りには古い崩れそうなビルが立ち並んでいて、その対比がすさまじかったです。
マカオは新旧が混とんとしていて、味のある街です。是非今度いらして下さいね。
ローラ
2012/04/30 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港 そしてマカオの中国庭園 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる