大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近観た映画

<<   作成日時 : 2012/05/09 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

☆劇場版 SPEC〜天〜

画像


監督 : 堤幸彦
出演 : 戸田恵梨香、 加瀬亮、伊藤淳史 、栗山千明、
      神木隆之介 、三浦貴大

テレビドラマから出来た映画です。
テレビで放映されていた頃からは少し時間が経ったけれど、公開前に2時間の特番(ドラマ)があったので、すっかりドラマを見ていた頃のモードに戻って、映画を見る事が出来ました。

ドラマの頃は、実際難しくて良く分からないまま見ていた事もありました。
でも、今回はとても内容が判りやすく整理されていて、面白かったです〜〜!!

ドラマを好きでないとこの映画の世界に入るのは難しいかもしれませんが、少しでもSPEC好きな方には、たまらない映画です。
戸田ちゃんと加瀬さんが二人して繰り出すギャグにお腹抱えて大笑いする事何度も。
神木君もいい演技を見せてくれたし、俳優陣の層の厚さとそれぞれの怪演ぶりに完璧にハマった2時間(ああ、ちょっと長かったですね)でした。



☆捜査官X

画像


劇場は銀座、丸の内TOEI 。久しぶりに大きな劇場の大きな看板を見てテンション上がりました。

画像


そして入場者プレゼントでポストカード(?)をもらいました。
画像


監督 : ピーター・チャン
出演 : ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ、ジミー・ウォン、

先ずはひと言、面白かったです〜!!

時代物は基本好きじゃないのですが、この作品はミステリーを主題にしているから、戦争ものとは違います。

ある村で凶悪強盗を起こした犯人たちを撃退して殺した紙職人の男(ドニー先生)。その事件の捜査にやってきたのが金城くん。捜査官は凶悪な犯人たちを素手で撃退して殺した男の素性に疑問を抱き捜査を始めると、そこに隠された驚愕の事実があきらかになってくる。

まあ、そんな感じなのですが、何しろドニー先生のすさまじいカンフーアクションに、ドバドバと血は流れる肉は飛び散る…
オエ―となりながらも見ていられたのは、そのミステリーの面白さと、金城君のひょうひょうとした清廉潔白な捜査官としての姿の面白さ。
ホント、金城君はカンフーなど全くできない身体の弱い男の役で、ドニー先生とは対照的でとても面白い独特の世界が作られていました。

冒頭出て来た二人組の凶悪強盗犯の一人が、谷垣健治くんでした。
スタントだけでなく、最近はしっかり画面に出て来ますね、中々味のある役者ぶりだと思います。

ドニー先生の穏やかないい旦那さん、いい父親の顔と、カンフーの顔、暗い過去を背負った顔、どれも素敵でした。
今回はあまりカッコつけのカットがなくて、とても自然体でいいな〜って思いながら見ていました。
ピーター・チャンだから、結局はヒューマンドラマですよね。


実はこの映画を見た後お昼を食べたのですが、ハンバーガー屋さんでドリンク付き本日のランチセットを頼もうとしたら、本日のバーガーが生ハムで…
さすがに生肉はこの作品の後ではきついです〜。
普通のハンバーガーにしましたが、ケチャップに一瞬反応してしまいました(爆)


☆台北カフェ・ストーリー

画像


原題 : 第36個故事
監督 ・ 脚本 : シアオ・ヤーチュアン(蕭雅全 )
製作総指揮 : ホウ・シャオシェン(侯 孝賢)
出演 : グイ・ルンメイ(桂綸鎂 ) リン・チェンシー(林辰唏) チャン・ハン(張翰)
      中孝介(特別出演)

台北で美人姉妹が念願のカフェをオープンする。オープンのお祝いに友人たちが思い思いの記念の品をプレゼントしてくれたが、その雑多な品々に困惑する二人。やがて妹が集客にもなるしと、「物々交換」を思いつき、やがてそのユニークさが人気のカフェになる。
物と物を交換するとき、物にまつわるストーリーも同時に交換し、姉妹は徐々にそれぞれの価値観を変えていく。
堅実で真面目な姉と、自由奔放に見える妹、カフェと姉妹を淡々と優しくカメラが追って行く。

何故物々交換?
何故妹はいつもこんな愛想のない接客?客に対してこれでいいの?
姉妹二人でこんな広いカフェを維持していくのはちょっと無理じゃ?
等々……!!
突っ込みは山ほど。
でも、この映画はとにかく肩の力を抜いて漂うように見ようと最初に決めたので、突っ込みながらもボ〜ッと見続けました。

姉の性格と、妹の性格が実に良く演じられていて、二人ともすごく魅力的です。
それぞれの役割も本当に良くある姉妹の感じで、自然体。

物々交換で語られる物語を聞いている内に、自分の物語を作りたくなった姉は、世界へ旅に出る事を決める。
その心の動きがとても素直で共感できました。

エンドロールを見ていたら、ああ、もう終わっちゃうのかと残念な気がしたほど、気が付けばこの作品の中に入り込んでいました。

きっと自分もこのカフェの客の一人になっていたのでしょうね。
とても居心地ののいいカフェでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「捜査官X」 今夜観に行きます♪楽しみ〜!

あと、「台北カフェストーリー」と「父の初七日」はガーデンズシネマで7月上映予定です♪
ここで、紹介されている映画を上映して貰えるので
嬉しいです(^-^)
あと、「スペック 天」DVDが出たら借りて観てみま〜す(^o^)
Josie
2012/05/09 14:54
Josieさん、鹿児島でもちゃんと見られるようで良かったですね。ガーデンシネマは本当に良質の映画を上映してくれるから、嬉しいですね。
「スペック・天」は家でDVD見ながら笑いころげて下さい。
ローラ
2012/05/09 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近観た映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる