大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アンディー・ラウの「未来警察」

<<   作成日時 : 2012/06/06 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週「大丈夫日記」を見に行った時「未来警察」の予告編を見て、こんな香港映画があったんだ!と初めて知り、本日六本木シネマートへ見に行ってきました。

画像


監督/脚本 : バリー・ウォン
アクション指導 : チン・シウトン
出演 : アンディ・ラウ、バービー・スー、シュー・チャオ、マー・チンウー、
      ルイス・ファン、マイク・ハー、ファン・ビンビン.

まあ、一応、SF物です。
冒頭は2080年、サイボーグ暗殺集団が狙うマー博士の警護で、妻を殺された警察官のジーハオ(アンディ・ラウ)は、自らの身体をサイボーグ化し、子供時代のマー博士を狙う暗殺集団から博士を守るため、2020年の過去へとタイムワープをする。

予告編では相当なバカ映画と思ったのですが、これが結構ストーリーがしっかりしていて、ラストでの意外な展開も見事だし、とても楽しめた作品でした。

しかしながら突っ込みどころは山ほど!
もうすこし緻密な演出があったら良かったな、とか、CGちょっと雑じゃない?とか、
ラストで二人のサイボーグが戦う場面では、両者とも、山ほど武器を装着しているのに、結局カンフー対決?!
もう笑っちゃうしかないです。

それでも久しぶりのバリー・ウォン映画、面白くて、ワクワク楽しくて、あ〜、これが香港映画!!こういうのが見たかった!!たとえおバカ映画だろうと、この楽しさにハマって香港映画に夢中になったのだもの。

今日はちょっとスカッとしました。

ところで、観客数7〜8人の館内で、友達にばったり会いました。
やっぱり香港映画好きはこの映画に引き寄せられてしまうのですね。

観終わって一緒にお昼を食べようと、六本木のお寿司屋さん、「板前寿司」へ。
ここは香港発祥のお寿司屋さん、毎年の様にお正月の初競りで見事なマグロを競り落としている板前寿司グループのお店です。

ランチの握り寿司
画像
これで980円、小鉢も付いていました。
めちゃくちゃ美味しかったです!!
ホントは内緒にしたい位ですが、この美味しさは、是非分かち合いましょう(笑)

レジの所にエリック・チャンさんご来店の写真が飾られていました。
一瞬ここは香港か?って思っちゃいました。

「未来警察」は今週金曜までしかスケジュールが出ていません。
もう終わりかな…情報としてはたいして役に立たず、すみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンディー・ラウの「未来警察」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる