大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『狼たちのノクターン 夜想曲]』

<<   作成日時 : 2013/02/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

六本木シネマートで開催中の「冬の香港傑作映画まつり」、まだやっています。
でもいよいよ最後の1本、現在上映中なのは、「狼たちのノクターン」。
今日見てきました。

☆「狼たちのノクターン 夜想曲」

製作 : ビル・コン
監督・脚本 : ロイ・チョウ
出演 : ニック・チョン、サイモン・ヤム、ジャニス・マン、マイケル・ウォン

ほとんど内容を知らず、ただ広東語の映画だから見にいこ〜!ジョニー・トーさんの映画みたいなのかな〜?!ってノリで見に行ったので、冒頭のめちゃくちゃえぐい暴力シーンに愕然。

ヒロインの弾くピアノ曲はやたら暗くて陰鬱だし、ニック・チョンの顔はもう悪を絵に書いたようだし、サイモン・ヤムは酔っ払いだし、参った、失敗した…的な〜残念な思いを抱えながらも見続けていたら…

最初の陰惨なショックから徐々に話が進み始めると、次々と新しい展開が見えて来て、しかもそれが思いもよらない方向に行くので、もうもうすっかり引き込まれてしまい、衝撃のラストはうるうると感動の涙なしには見られませんでした。

この監督誰?!
ああ、「殺人犯」の監督さん!
あの作品はちょっと救いがなさすぎたけれど、これはいい!!
この監督は、人間の二面性や性格の破たん、変貌、そんな弱い心や隠し続ける内面を描く人なのですね。
本当に良く出来た作品でした。

ある意味香港映画とは思えないほどのきちんとしたプロットで、素晴らしかった〜!
「科捜研の女」「相棒」等々テレ朝の刑事ドラマをいっぱい詰めこんだ感じ?とか思っちゃいましたけど、本当に面白かったです。

ニック・チョン、素晴らしい演技でした!!
サイモンも最近すっかり得意の「いいおっさん」演技、これがまたいい!!

思いがけず素晴らしい作品に出会えて、映画好きとしては本当に嬉しかったです。
もう上映は今週いっぱいかな…
でももしお時間があれば、是非是非お勧めします。
但し少々暴力シーンがきついので、心しておいて下さい。


シネマートのロビーにはレスリーの映画特集のポスターがもう貼られていました。
でもまだ詳細は決まっていないそうです。

画像


少し光が入ってしまいましたが、ポスターの文字は

「もう一度、レスリーに逢いたい」!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『狼たちのノクターン 夜想曲]』 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる