大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港レポートC 異度空間の…

<<   作成日時 : 2013/10/06 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

赤柱(スタンレー)の近く、春坎角にあると聞いていた廃砲台。
ここはレスリーとカリーナ・ラムちゃんが映画「異度空間」の中でデートをしていた場所。

色々な行きかたがあるようですが、教えてもらった行き方は、地下鉄港島線の終点「柴灣」からバスに乗って行くというもの。
M16番の小巴で慈氏護養院行きに乗ると、護養院前に着くから、そこから海に向かって歩くとすぐ分かる、と聞いていました。

ところがバスの運ちゃんが護養院の少し手前のバス停で、「護養院はここから歩いて15分位だよ」と、親切そうに教えてくれて、バスを降ろされてしまいました。

画像


画像


ああ、ここから歩くのね、と炎天下さえぎる物の何もない1本道を歩きだすと、次にきたM16は、我々を通り越して護養院まで入って行きます。
運ちゃんの気分次第だったのか…ちょっとショック。
でも暑いと言いながらも風は気持いいし、空気もめちゃくちゃ美味しいし、景色も最高!汗ダラダラだけど、頑張って歩きました。

画像


さっき降ろされたバス停の向かいにもバス停があり、路線バスの6と6xの表示が。
歩くのを前提とするなら、6や6xでも来られたのだと分かります。

さて暑くてふらふらになりながらもようやく護養院に着き、その前を通り過ぎます。
思ったより大きな建物(病院?)でした。
日本で言う所の養護施設?って感じなのでしょうか。

画像


少し歩くと小さな広場に出、その先が海です。
おお、見た事のあるような砲台があります…ここ?

画像


ちょっとイメージが違い過ぎて、あれから10数年経っているからといっても違うよね…
同行の友人の息子さんが、ステップも軽く、さらに先の海に下りて行く階段を偵察して来てくれました。

画像


「もう一つ砲台ありますけど。」
その声に、暑さ疲れでぐったりだったのがはっと我に返り、海に向かって伸びている細い階段を下りて行くと、
あった〜!!

画像


画像


画像


何年越しかの異度空間ロケ地、やっと来る事が出来ました。
僻地みたいなものだけど、それでもその素晴らしい景観が地元では有名らしく、景色を見に訪れる人が結構いるようでした。

しばらく壮観な海の景色とレスリーの余韻に浸り、心地よい時間を過ごしてから再び炎天下を戻りました。

画像


ところが、護養院の辺りに差し掛かったら、急に空が暗く曇り始め、バス停に着く前に雨が降り始めました。
あいや〜、どうしよ…と言っていたら、護養院へお客乗せて行ったタクシーが空で帰ってきたのでつかまえ、何なく赤柱マーケットへ。
バスもここを通りますから、この異度空間の砲台は、赤柱(スタンレー)観光とセットでも楽しいと思います。

ちなみに行きのM16の小巴は亀背灣を通りますから、レスリーの昔の邸宅をバスの車窓からたっぷりと見下ろす事が出来ました(^^;)v
まさかの棚からぼた餅!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港レポートC 異度空間の… 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる