大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近見た映画

<<   作成日時 : 2013/12/20 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと更新の間が空き、すみません。
パソコンで少々遊び過ぎたらしく首から肩にかけて痛みの塊ができ、首が回らなくなってしまいました。
鍼やって、マッサージ行って、だいぶ楽になってきました。
でも、まだしばらくマッサージ等に通って、とことん直そうと思っています。

さて先月からぼつぼつと見た映画をまとめてご紹介します。

☆「バレット・ヒート 消えた銃弾」

監督・脚本 : ロー・チーリョン
製作総指揮 : イー・トンシン、アルバート・ヤン
出演 : ニコラス・ツェー、ラウ・チンワン、ヤン・ミー、リウ・カイチー、

画像


この作品は以前香港で見ました。
言葉が分からず見たので、ほぼ何の事やら理解できなかったのですが、
今回字幕付きで見たのに、やっぱり判らない事が多かったです。
でも、ニコとラウチンの二人がものすごくかっこ良くて、特にニコがきれい!
スクリーンのニコを見ているだけでうっとりの作品でした。

しかし、主演二人、更には脇役も香港の俳優さんなのに、何故言葉が国語?!
香港で見た時はちゃんと広東語だったのに、ワクワクと椅子に座って映画が始まった途端に、
興味が半減してしまいました。

配給会社さん、せめて香港の俳優さんが出ている映画は広東語にこだわって下さい!
国語だと吹き替えなので、声が違って違和感がありますしね。


☆「コールド・ウォー 香港警察二つの正義」

監督・脚本 : リョン・ロクマン、サニー・ルク
出演 : レオン・カーファイ、アーロン・クォック、エディ・ポン、
      チャーリー・ヤン、アンディ・ラウ、アーリフ・リー

画像


原題「寒戦」、これは香港でも大ヒットした警察ものです。
確かに頭脳戦でおもしろかったです!
でもちょっと話が込み合っていて、難しかったのも事実、もう一回見たいと思っています。
俳優さん達が皆ベテランで、誰もかれもよどみなく素晴らしくて、映画として安心して見られるのも素敵です。
その中で若手のアーリフ・リーが頑張っていました。
今香港では貴重な若手有望株の俳優で、演技も確かだし、ついつい気になってしまいます。

六本木シネマートで来週あたりまで上映中です。

こちら香港版ポスター
画像



☆「ピクニック」
フィルメックス映画祭

監督 : ツァイ・ミンリャン
出演 : リー・カンション

今年この作品で金馬奨の主演男優賞を取ったリー・カンションが受賞の席でレスリーについて言及しています。(こちらのblogをクリックして下さい

この作品はリー・カンションにつきます。
彼の演技があってこそのツァイ・ミンリャン、と言ってもいいのではないかな?

この作品、どう評価したらいいのか迷います。
面白かった、とひと言で片付けられない。
本当に面白かったか?と自問自答すると、もう2度は見たくない退屈きわまる作品だったと、心の底で叫びたくなる気も…
すべてがツァイ・ミンリャンの観客に対する挑戦、というかいたずら心かな?とも思われて…
内容は、ストーリーがあるようなないような、あまり考えてはいけません。
廃墟に暮らす父と二人の子供たちの単調な毎日をじっとカメラが撮り続けます。

人が生きていくには、食べ物が買えるだけの少々のお金を稼いで、食べて、出して(失礼)、寝て、その繰り返し。
それでも人生はわずかずつ動いて行く。
それを丹念に、静かに、執拗に撮り続けます。

来年日本公開があるようなので、ツァイ・ミンリャン監督の挑戦を受け止めてみて下さい。
一応監督はこれが最後の作品、なんて言ってますが、絶対に違うと思っています。

ほんと、ツァイ・ミンリャン監督って大がかりな仕掛けをするいたずらっ子のようです。


☆「ゴッド・アイ」

製作・監督  : ジョニー・トー
製作・脚本  : ワイ・カーファイ
出演  : アンディ・ラウ 、サミー・チェン 、グォ・タオ 、カオ・ユアンユアン

画像


おもわず華仔ファンになってしまいそうなアンディーの勢い!
ここまでやるかの華仔が超かっこいい?!可愛いとも…

眼の見えない探偵が、白い杖をぶんぶん振り回して尾行するとか、意表を突いたあり得なさそうな話なのに、緻密なストーリーによってリアリティが生まれ、最後まで飽きることなく引きつけられました。

アンディとサミー、二人の息もぴったりで、ジョニー・トーのラブコメ映画には欠かせない存在ですね。
ただ今回はコメディーよりもちょっとハードな展開になっています。ま、それがまた笑えますが、この二人だと安心して見ていられます。
更にはエンディングで二人のデュエット曲が流れますが、これがまた良い!!
久々に香港ポップスらしい曲と歌詞で、ちょっとうっとり…。

この映画は六本木シネマートで来週あたりまで上映中です。


首が痛いのに映画を見に行く、いけない事とは知りながら、止められませ〜ん!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ローラさん、お久しぶりです。
首は大丈夫ですか?
無理しないでくださいね。

私の住む地域は田舎なので「寒戦」は来年1月以降の公開で
首を長くして公開を待ってます。

私も広東語の響きが大好きなので香港映画で普通話だと本当に萎えます^^;
さくら
2013/12/27 18:55
さくらさん、お久しぶり〜!
首は大分良くなりました。でも良くなっても安心しないで、身体のメンテナンスは続けようと思っています。
結構つらかったですよ〜。

「寒戦」の公開がある田舎…は田舎じゃないと思いますよ楽しみにご覧くださいね。
ローラ
2013/12/27 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近見た映画 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる