大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港のまだあったロケ地探訪

<<   作成日時 : 2014/04/29 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

それは「星月童話」のロケ地です。

「星月・・」といえば、日本でロケをしたことでよく知られていますが、冒頭の自動車事故のシーンが香港だったことは意外と知られていません。
むしろ、日本で撮ったと思っているファンが多く、私もその一人でした。
当時香港の新聞に「昨日布袋澳でロケが行われた」と出たそうですから、情報をよく読み取っていれば分かったことでした。

今回、何度も行ったことがあるという友達に連れて行ってもらいました。

地下鉄、將軍澳線の終点「寶林」からミニバス、またはタクシーで「布袋澳」を目指して山を越えていきます。

タクシーで約20分ほど、山を越えると目の下に清水湾がちらちらと見えて、とても景色のきれいなところです。

車が下りに向かい急カーブに差し掛かった時、友達がここ!と声を上げ、タクシーの運ちゃんにゆっくり走って下さい!と指示。
画像


え?何?ここで降りるの?と運ちゃん慌ててます。違う違う、とにかくゆっくりお願い、でも止めれたら止めて欲しいとお願い。
振り返って道路を見ると、後部座席の窓から見えた景色が、ああ、まさにここです!!

画像


ちょうど雨がひどくなって後続車がなかったので、車を止めてくれ、写真だけ撮ってすぐに出発です。

間違いない、この道ですね。
おお〜、新たなロケ地を見つけることが出来て、感動です。

さてそのまま道をまっすぐ走っていくと「清水湾遊艇會」の入り口に着きます。
で、この遊艇會〜ヨットハーバーが「狼たちの絆」のラストシーンのヨットハーバーという話です。
もちろんここも見たくて、入口のガードマンに見るだけ、見るだけ、車から降りないから、と食い下がったのですが…
ここでタクシーの運ちゃんも、我々がレスリーのファンで、映画のロケ地を巡っているのがわかって、一緒になって「ちょっとだけだから、見るだけだから、」と頼み込んでくれたのですが、「NO!」の一点張りで、あえなく道を戻って今来た道の終点「布袋澳村」まで行きました。

タクシーの運ちゃん…若いお兄ちゃんでしたが、我々が下りるときには「僕も楽しかったよ!」なんて言ってくれて、これを聞いてまた嬉しくなった我々でした。

さて、ここでタクシーを降りたのは、ランチに海鮮料理を食べるためです。

この小さな海に面した村は地元でも有名な海鮮料理のレストランが並んでいるところです。

実は私は以前ここに来たことがあります。
ロケ地だなんて知らずに道路を走ってここへきて、今まで香港で食べた中で一番おいしかった海鮮料理を食べました。

その時は香港人が一緒だったので、その人にお任せでいろんなものを食べましたが、今回は日本人だけで頑張って、食材のチョイスや調理法などを何とか話し合いながら注文しました。

まずやっぱりエビでしょう。
画像


貝でしょう。
画像


本当はこのお店おすすめのウニチャーハンを頼んだのですが、この日はなくて、エビチャーハン。
画像


野菜も。
画像


ランチだったので割と軽めでしたが、どれも本当においしかったです。

食べながら目を山に向ければ、今来た道が見え、事故シーンの場所が確認できました。

画像

上の方の小さい三日月型に岩が露出したところがカーブの場所です。

絶対また行くぞ!!と、「星月…」ロケ地をダシに海鮮料理!次回も友達を誘うつもりです。

ここで一つお願いがあります。
このロケ地は車がバンバン走っている「道路」ですので、くれぐれも気を付けて、車から降りて歩いたりはしないでください。
「事故現場シーン」は、それなりに危ないカーブのところです。
車の後ろの窓からでも充分その雰囲気は楽しめますので、どうぞ自重してくださいね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港のまだあったロケ地探訪 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる