大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根駅伝

<<   作成日時 : 2016/01/05 01:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月の楽しみはたくさんのスポーツ中継、のテレビ観戦です。

自分ははっきり言ってスポーツは苦手なのですが、見るのは大好き。
中でも2日の往路、3日の復路と続く箱根駅伝は毎年結構一生懸命見ています。

亡くなった父が、学生時代に陸上をやっていたからか、駅伝の大ファンでした。
私の小さい頃、我が家ではお正月と言えばテレビで駅伝がずっと流れていました。

数年前に一度、京浜蒲田の付近まで箱根から戻って来た選手たちの力走を見に行ったことがありますが、あの時は寒くて参りました。でも今年はお天気も良く暖かだったので、下の娘と連れ立ってまた蒲田まで見に行って来ました。

最近京浜蒲田の駅はすっかり綺麗に建て替えられ、国道を横切っていた線路も全て高架線になって、ちょっとした近未来的オシャレな風景に激変しました。

さて、スマホで選手たちの動きをチェックしながら待つこと1時間(見やすい場所を取るためにはやっぱり1時間くらい前に行かないと…)、先導車が走って来て、もうすぐ選手が来ますよと無言で告げて行きます。

画像


今年2連覇を成し遂げた青山学院の選手が余裕で走って来ました。
画像

青学はぶっちぎりの走りだったので後続がしばらく途絶え、10分近く待ってやっと次の選手たちが走って来ました。

各大学の後方支援車や、テレビ中継車もバイクだったりマイクロバスだったり一緒に走って来ます。

画像


画像


画像

沿道の観客たちはどの大学の選手でも、走って来るのが見えれば一斉に歓声を上げ、頑張っている選手たちを応援します。

画像

やがて、鶴見中継所で繰り上げスタートとなった選手たちが一団となってやって来ると、沿道からはひときわ大きくて暖かな声援が上がりました。

どの選手たちも身体が大きく、ものすごいストライドで走り抜けていきます。
まさにアスリート!!カッコいいです!!

画像

そしてこの「規制解除車」のパトカーが通り抜けて行くと、終わりです。

ランナーが走っているのを見る時間より、待ち時間の方が長いけれど、それでも実際に声を出して応援すると、お正月の風物詩にちょっと参加した気分で、楽しかったです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根駅伝 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる