大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月2日のファンクラブ・イベント

<<   作成日時 : 2016/04/13 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「哥迷會 由零開始継続寵愛 張國榮」

今年、レスリーの元マネージャーのフローレンスさんがレスリーのファンクラブを立ち上げました。
そして4月2日夜、初めてのファンクラブ・イベントが九龍湾国際展貿中心で開かれました。

会場の外にはグッズ売り場があり、Tシャツやポスター、バッチ、他にもスマホの充電器などがありましたが、充電器は香港仕様なのでパス、ひかえめにTシャツだけ買い求めました。
画像


会場へ入ると、きれいなレスリーの画像がスクリーンに広がり、思わず息をのみます。
このデザインはクリエーターのアラン・チャンさんが手がけたそうですが、色も絵柄も美しく、まさにレスリーを表現しています。
画像


スクリーン横には白い大きな折り鶴のモニュメントが飾られ、フローレンスさんがこの折り鶴にいたく心を寄せているのが良く分かります。
画像


広い会場ですが、ファンや関係者でほぼ満席でした。

どんな内容か全然知らないままに始まったこのイベント、レスリーの様々な映画のシーンが次々と映し出され、続いてステージにレオ・クーが現れ、レスリーの歌を歌いました。

レオ・クーが歌っている時もバックにはレスリーの映像が途切れることなく続き、レスリーも認めたレオ・クーの歌は、優しさにあふれ、彼の真摯な心が伝わって来ました。

小学生の時にレスリーの歌を聴いていたとぼつぼつと話すレオ・クー、2曲歌ってステージを下りると、スクリーンにはまたレスリーの映像が流れます。

途中で流れたレスリーを語る有名人のインタビューは、10周年記念イベントの時に流れたものだと思いますが、相変わらず何と言っているのか分からず、ちょっと消化不良。
そしてまたレオ・クーが出てきて歌う、というのが繰り返されました。
レオ・クーが歌った曲は、「由零開始」、「今生今世」、ダンサーも一緒に「無心睡眠〜Monica」などの快歌のメドレー、「為ネイ鍾情」、「當年情」、「追」、「共同渡過」などなど。
どの歌も一緒に口ずさみながら心地良く酔いました。

最後はフローレンスさんが登壇し、レオ・クーに基仔と呼びかけ、レスリーの思い出を語りつつ、基仔にこの日を記念するプレゼントを渡しました。

基仔はレスリーが自分にとても良くしてくれたのに、ありがとうの言葉を伝える機会を失ってしまった、と。
そこまで話した瞬間から、思いがこみ上げ、ステージ上で大泣き…ぽろぽろと涙をこぼす姿に、今もこんなにレスリーのことを大切に思ってくれている事に感激すると共に、基仔、ありがとう、という気持ちで、会場が一つになった気がしました。

最後の最後にスクリーンにレスリーと唐さんのツーショット写真が映し出され、唐さんからファンへのメッセージが流れました。

「積極進取,勇敢面對人生,我們大家一起團結一致,繼續寵愛哥哥張國榮,再見。」

「レスリーのことを想う時は、あなたが人生でポジティブな気持ちの時であることを願っています。」
上手く訳せませんが、レスリーのことを想う時は、明るい気持ちで、ということですよね。

二人のツーショット写真があまりに幸せそうな別世界だったので、優しく静かに語りかける唐さんの言葉に、思わず涙してしまいました。

長年一緒にいたせいか、唐さんの話し方はレスリーの雰囲気にとても似ていて、ちょっと胸が締め付けられました。


7月9日に東京で開かれるファンイベントが、この日と同じ物なのかどうかはわかりませんが、たくさんのファンが集う事を願ってやみません。


4月2日のファンクラブ・イベント、さっくりとレポートさせてもらいました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月2日のファンクラブ・イベント 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる