大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真展「香港路面電車」

<<   作成日時 : 2016/06/01 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

このところずっと香港レポートが続いていましたが、久し振りに今日は東京、銀座のお話を一つ。

ほんの2〜3日前に、銀座で「香港路面電車」の写真展をやっているのをネットで知り、それも明日までなので、今日午後からぱぱっと見に行って来ました。

お〜、久しぶりの銀座!
長い間工事中だった数寄屋橋交差点の角に「東急プラザ銀座」がピカピカに出来上がっています。
時間があったらあとで寄ろう。
それより今日は銀座ファイブの2階へ。

「松田浩一 写真展 香港路面電車」
画像


小さなギャラリーですが、いっぱいにトラムが走っています!
画像


画像


どの写真も定点視点で、全く同じ場所、同じアングル、同じ光で捉えられています。
ラッピングされたトラムはその時々の流行や世界観をまとっていて、香港ならではのデザイン性の高さと相まって、非常に見ごたえがあります。
1年半に7回香港に通って、同じ場所に陣取って、撮りためたものだそうです。

見事にそろったトラムたち、カメラマンさんのこだわりが面白い写真展でした。

撮影場所はトラムの東の終点、筲箕湾。終点でお客を降ろしたトラムがぐるっと回って始発になる場所です。
とても古い趣のあるビルがバックになっていますが、ビルの全景はトラムに隠れて見えません。
古いビル好きとしてはちょっと残念。
でもこれで次回必ず筲箕湾を訪ねようと決まりました。
あのあたりには、古い大きなビルや団地がまだまだ残っているので、前々から見に行きたいと思っていたので、この背景のビルもしっかりと見て来たいと思います。

会場にカメラマンの松田さんがいらして、初めてお会いしたのに、親切に色々とお話をしてくださいました。
入り口近くにあった緑色の無地のトラムについては、経済状況が悪くてスポンサーが減ると、ラッピングなしのトラムが走るのだそうです。
画像

それは初めて知りました。
この写真は今年の4月に撮ったそうで、経済の衰退がこうして形になって表れるのですね。
この緑色好きなのですが、今日はスマホしか持っていなくて、分かりにくい写真になってしまって、すみません。

それにしても、今回は新しい車両と古い車両、ほぼ同じくらいの数でしたが、今後はどんどん新型車両が増えていくのでしょうね、これもちょっと寂しく感じました。
私はどちらかというと、香港の雑踏の中を走る、正面を向いたトラムが好きなのですが、それぞれに色んなこだわりがあって、すごく興味深かったです。
画像


松田様、ありがとうございました。

この銀座の写真展は明日夕方5時までです。
でも、7月に神戸でも開かれるそうです。

2016.7.2(土曜)〜7.18(月曜・祝)
KOBE STUDIO Y3 4Fギャラリー
10:00〜19:00
(4日、11日の月曜は休館)

場所は神戸のJR阪神「元町]駅より徒歩15分だそうです。

関西方面の方、良かったら是非お立ち寄り下さい。
銀座のギャラリーの3倍くらい広い会場だそうで、という事は、今日見た写真の少なくとも3倍は楽しめる写真展になりそうですね。

あ、ギャラリー出たら、東急プラザ銀座の事などすっかり忘れて帰って来てしまいました。
またね…東急。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真展「香港路面電車」 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる