大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火龍 再び。

<<   作成日時 : 2016/11/08 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の香港行きで最後に予定していたことは、大坑でファイヤー・ドラゴン・ダンス『火龍』を見ること。
3年前の中秋節に初めて見ましたが、長いドラゴンの体中に火のついたお線香を立てて、街を走り抜ける、勇壮なお祭りです。
中秋節を含めて前後3日間開かれ、大坑出身の人たちはこぞって町へ戻ってきて、火龍を盛り立てます。

大阪から来た友達が、この中秋節前日、14日の夜中便で日本へ戻るので、火龍見られるか心配していましたが、その為にも大坑に近いホテルを取り、実は準備万端でした。
チェックアウトしてから私の部屋に荷物を置き、出発までぎりぎりお祭りを見る予定です。

ホテルを出て少し歩くと、もうお祭りの飾りが建てられています。
画像


前回火龍が出てくるまで長々と待たされたので、今回は少しゆっくり構えようと思ったのですが、メイン会場の広場の回りには次々に人垣が出来てゆくので、折角見るのならいい位置をキープしようと早めの場所取りです。

太鼓やシンバル、いつものジャンジャンジャンのウキウキするお囃子が繰り広げられます。
画像


ランタンを持った小さな女の子たちのパレードや、地元のお偉いさんたちのパレードなどが延々続きます。
画像


そこから1時間以上待たされて、やっと火龍登場です。
画像


画像


分かりにくいけれど、これが頭です。
画像


これがしっぽ。
画像


とにかく走り回るのでカメラはうまく撮れません。
画像


画像


前回は広場だけでなく、周りの小さな通りも走った火龍ですが、今年は広場だけのパフォーマンスでした。
画像


途中で龍に刺されていたお線香が配られ、今年もしっかり持って帰りました。
無病息災、のお守りだそうです。

そこそこ見てもう充分と引き上げ、ホテルの部屋で冷たいものをグイッと飲んで一息つき、大阪の友達は飛行場へ向かいました。
ちゃんと見ることが出来て良かったです。
私も前回に続いて2回目の火龍、でもまだ見方が下手で、もっと上手に疲れないで見る工夫が必要だなと反省です。
次回この反省を生かせるときは来るのかな?

私は翌15日、日本へ戻りました。
今回意外と短かった気がしますが、そう思わせるくらいイベントが盛りだくさんでしたね。


時間がかかってしまいましたが、今年9月の香港レポートはひとまず終了します。
また何か思い出したらアップしますね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火龍 再び。 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる