大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あおによし奈良

<<   作成日時 : 2018/03/28 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月の大阪アジアン映画祭の時に、奈良に寄って帰ってきました。
まだだいぶ寒かった3月中旬ですが、その日は珍しく暖かな日で、いい旅をしてきました。

近鉄奈良線で奈良へ向かう車中から朱雀門が見られました。
画像

後で必ず見に行こうと思っていたのですが、電車から見ることが出来たので、OKにします。

何年か前に「鹿男あおによし」というテレビドラマを見て、とても見たかった場所ですが、朱雀門、大きいね!はい見た!

今回は春日大社がメインです。
実は今ハマっている小説「神様の御用人」に、奈良の鹿たちは茨木の鹿島神宮から春日大社に連れて来られたと書かれていて、そうか〜、ルーツは関東だったのか、そうだ奈良に行こう!鹿さんに会いに行こう!!となりました。

近鉄奈良駅に着き、観光地を回る「ぐるっとバス」に乗って春日大社へ。
画像

バスの中からも、あちらこちらに鹿を見ることが出来ます。どこにでもいるんだね、君たち。
最初は春日大社の方へは行かずに夫婦大國社へ行きます。
ちょっと歩くと鹿!
画像


たまたまネットで「若宮15社めぐり」というのを見つけて、折角だからこのお参りをすることにしました。
人が生涯を送る間に遭遇する様々な難所をお守りくださる神々が、この若宮様の周囲にいらっしゃるそうで、この15社めぐりをすれば、一生の幸せを祈願できる、そうです。

最初に夫婦大國社で受付して玉串札を頂き、地図の順番通りにお社を回っていきます。

画像

この木札(玉串札)を、一社ずつに納めていきます。
画像


画像

こんな小さなお社もあります。

画像

こちらは宗像神社。

つかず離れず鹿さん一緒です。
画像

山の中に点在するお社を回るので、時にうっそうとした林の中を歩きますが、とにかく空気がきれいで心が洗われる気がします。
画像

結構たくさんの観光客やお参りの人が居たのですが、とても静かな神社めぐり。

緑の中に神社の赤い色彩がきれいです。
画像


画像

石燈籠がたくさん並んでいます。
画像


15社をゆっくり回って4〜50分、本当は30分もあれば回れるそうなのですが、鹿と話をしながら(?)神さまを確認しながら、のんびりと回りました。

15番目が最初の夫婦大國社、ここでお守りと15社の御朱印を頂きました。

では春日大社にお参り。
画像


やっぱり石燈籠が目立ちます。
画像


はい、お待たせ〜!鹿さんタイム!
画像


画像

この鹿せんべいの真ん前で待っている子がいて、はいはい、お待たせ、今あげるからね、とせんべいを取り出すと、脱兎のごとく(鹿です)突っ込んでくるおっさん鹿。バッグをくわえてひっぱたり、かなり強引です。
違うの、君にあげるんじゃないから、といっても首を突っ込んでくるので、一枚をパッと放り投げ、おっさん鹿がそちらに気を取られているうちに、こっちの可愛い子に、はい、はい、とおせんべいあげて、またおっさん鹿の襲撃に一枚放り投げ、こっちの子にはい、はい、と…
あっという間におせんべいの束が無くなりました。

このあと春日大社の出口に向かう間にもう一度せんべい配りをして、思う存分鹿と戯れました。もっとも鹿に遊ばれた感が強かったですが(笑)
大人しくて一番かわいかった子。
画像

やはり女の子は穏やかですね。
画像


本当はこんな風にわさわさいっぱいいました。
奥に座っているのはおせんべいを売っている鹿保護協会の方。
画像


春日大社を出る時に大きくて立派な鳥居をくぐります。
画像


そしてつらつら歩いていたら、塀の向こうに立派な五重塔が。
画像

興福寺です。
素晴らしい仏像があるのですが、今日は神社に絞った旅なので、スルーさせてもらいました。
お腹がすいたので、途中にあった料亭風のレストランで、「うなぎ」
画像

疲れたのでエネルギーチャージしなくちゃと、一番力が涌きそうなうなぎのメニューに飛びつきました。

普通の民家をレストランにしたようなお店で、気が付くと私の回りは中国人がいっぱい。
春日大社でも、写真を撮ってもらいたくても中国人が多くて、声を掛けると逃げられて、残念でした。

元気になって、ならまちを散策。
元々寺町だった古民家が並ぶ界隈で、趣はあるのですが、ほとんどの家が何らかのお店になっていて、写真を撮ろうとすると旗だの看板だのがちょっと邪魔。
画像


画像


家の中は太い梁が見事な造りです。
画像


このならまちの一角に庚申様の祠を発見。
民間信仰の庚申様は全国各地で祀られています。
願い事をかなえて下さるとか、悪いことがあれば身代わりになって下さるとか、その土地その土地で大切に祀られています。
画像


我が家の近所にも、いくつかの祠があり、母がいつも手を合わせていたので、私も通りかかる時には手を合わせるのが習慣になっています。
奈良で庚申様にお会い出来るなんて、今回の旅は祝福されていたのかな、なんて勝手に思い、嬉しくなりました。

庚申様の猿が屋根にもたくさん!
画像

逆光だったので暗くなってしまったけれど、良〜く見ると可愛い猿のお顔をしています。


この日の歩いた歩数は1万8千歩を超えていました。
疲れたけれど、いい旅だったなとウキウキしながら大阪に戻り、新幹線の新大阪へ。

何と何と、この日の午後、停電で新幹線が止まり、軒並み1時間半から2時間の遅れです。
こういう事故はいつもニュースで見ていたけれど、自分が遭遇するとは!!
でもこれも滅多にない経験で、ひたすら自分の列車がホームに入って来るのを待ち、2時間以上遅れて夜12時20分に品川到着。
蒲田まで主人が車で迎えに来てくれたので、無事に帰ることが出来ましたが、ま〜驚いた!

特急券代が返金になるそうです(キャッ!)


3月の大阪・奈良の旅を大急ぎでアップしました。
急いだわけは、30日から香港へ行くからです。
今年はレスリー亡くなって15周忌、香港ではいろいろなイベントが予定されていますが、自分なりに心静かな追悼が出来ればいいなと願っています。

皆様の気持ちを一緒に、レスリーに手を合わせてきます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あおによし奈良 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる