大丈夫日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港あれこれ

<<   作成日時 : 2018/10/06 23:19   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

香港のレポートをしますと言いながら、更新遅くてすみません。

今回香港で映画も見てきました。
1本目は『大師兄』、主演はドニー・イェンです。
画像


正義感の固まりの様な高校教師、ドニー先生が荒れまくっているクラスの子ども達、一人一人に向き合って、助けてゆくという、ちょっと前のテレビドラマ、「ごくせん」のドニー版、まんまでした。(ドニーさんは極道ではなく、元傭兵のような感じでした。)

なので、内容は分かりやすく、さほど言葉が判らなくても問題なくストーリーを追って楽しく観ることが出来ました。
要所要所にドニーさんの超カッコいいアクションもあり、とても面白かったです。
高校生(香港では中学生)役の子ども達が皆魅力的でした。

もう1本は、「逆流大叔父」、ン・ジャンユー主演です。
画像

この写真はン・ジャンユーではありませんが、流れていた映像を撮ったので、うまく撮れませんでした。
こちらはドラゴンボートレースのチームの話です。
とても軽妙な流れで、可笑しくもあり、楽しい映画なのですが、言葉が本当に分からなかった。
今の香港人が普通に話している広東語、時に風刺もあり、ウイットに富んだ話し言葉は、少々広東語をかじっている位では全くお手上げでした。

やっと分かったのが、チームの名前を付けるのに、『英雄本色』は?と提案したら「ダサい…」で、お客さん大笑い。でも結局最後は『英雄本色』の文字が入ったTシャツを着て、レースをしていました。ちょっと嬉しかったです。
(英雄本色=男たちの番歌)

ン・ジャンユーがオジサンなのに可愛かったです。
香港で大ヒットしていましたが、実はまだロングラン上映中です。


さて、ピークのマダムタッソー蝋人形館では、レスリーのところにお誕生日のお祝いのお花を贈ることが出来ました。
時間がなくて自分はピークまで行かれなかったのですが、友達が写真を撮ってきてくれました。

画像

レスリーは部屋の端っこの方に居て、お花ばかりが部屋とレスリーを埋めていたそうです。

これは三日月ですね、何か良く分からないデザインのお花が多くて面白いです。
でもきれいですね。
画像



もう少し続きますので、お待ちくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香港あれこれ 大丈夫日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる